So-net無料ブログ作成
コイデ!コイデ!チャリ編 ブログトップ

GT AVALANCHE3.0が届いた [コイデ!コイデ!チャリ編]

またまた自転車欲しい病が勃発!

今度はMTBが欲しい 

だって、竹富は砂地でデコボコの道しかないし・・

毎夜、毎夜、ネットで調べては決まらないこと約1ヶ月

このままでは、寝不足で体調もままならいと

決断したのが「GT アバランチェ3.0」

父の小遣いにしては少々お高い買い物でしたが

長〜く乗るからいいよね!

IMGP4893.jpg

届いたらこんなにでかかった!ビックリ!

IMGP4904.jpg 

これがアバランチェ!暴れたくなる?

 

IMGP4964.jpg

大変なのは空き段ボール箱の始末でした

金具が一杯

IMGP4965.jpg

段ボールは畑で燃やしました

IMGP4957.jpg 

 父わん!なにやってるか?

早く散歩にいこうよ!



 フレームサイズで大分悩んだけど172cm72KGではSサイズでちょうど良い位でした

でも都会で舗装路ばかり走るんだったらMでもいいかな?

ダートを走るにはSがとりまわしやすいです 

近所のダートを走った感じは

今までの自転車とは次元が違うレベルで驚きました

もう一段下のグレードでも十分楽しめそうです

初めてのディスクブレーキがとっても気に入りました 

よし!冬太り防止の為に走るぞ!

あったかい日にね・・・ 

 


nice!(10)  コメント(2) 

こどもの日はサイクリングって前の日の続きかい? [コイデ!コイデ!チャリ編]


昨日に引き続き、今日も絶好のお天気ですが、おっさんらは少し飲みすぎで朝寝をしたため、昼前に出発!今日の目的は「こどもの日なんで、好きなもの食っていいぞー」です。島内でこそできる企画です。


懲りずにまたまた、ryouta隊長の後に続く隊員AB


隊長が坂道を登れなく仕方がないので通りすがりのおっさんにひかれてクック越え

小城盛では通りすがりの変なひとたちが変なポーズでいました(ryouta撮影)

上からは石垣もよく見えます・指もみえています(ryouta撮影)

食事の後は近所の貝細工のお店でショッピング
看板のサメに手を噛まれるryouta・・・・


この後、カッシーは白保へと向かいました。
ryoutaは別れが悲しくて夕ごはんもほとんどたべませんでした。「カッシー次はいつくるかな?」と聞くryoutaでしたが、その後、
あほあほTV番組をみたあとすっかりカッシ-のことはわすれてしまったようです。楽しい3日間でした。


YEAH DAHONはYEAHONと呼ぶのはどうか? [コイデ!コイデ!チャリ編]

書けば長くなるが・・・

竹富から石垣に定期船で渡る場合に自転車をのせると片道470円を別に支払うことに1年くらい前に改まった。
改まったというのは正しくないが、以前は島の人だけは黙認でYKFでも安栄でも無料でのせてくれていた。ところがどこぞの観光客がそれは不公平だと船会社とか町の観光課にクレームをつけてくれたらしい。まったくこまった話である。(日常的に定期船を利用する島人と年に数回くる観光客を同等に扱うのが公共機関の公平なら仕方がないが)
自転車がないと困るので石垣のレンタサイクルを利用したりしていたが、借りたり返したりするのがすこし面倒になってきていた。竹富専用船といわれる某船の船員は自転車の前輪を外せばOKとの情報を仕入れ、しばらくはマイチャリをもって石垣まで出かけていた。ところがそんなある日、いつもの竹富専用船ではなく、なんとか5号にいつものとおり前輪を外して乗り込んだら船員に文句をいわれた。「折りたたみ自転車ならまだしも前輪外しただけではだめでしょ。」とのこと、そりゃ、船員さんあなたが正しい!よっしゃあー折りたたみ自転車を買うぞ~と決め手から半年。母ちゃんにもらったお年玉と小遣いを足して予算は2万円以内どんな自転車が買えるかなと正月の数日、ネットで調べたりメイクマンに行っては眺めたりとリサーチした結果。通販で見つけて注文


01 )商品番号455621 DAHONライセンス20インチ折りたたみ自転車/
6段変速/YR-206 20インチ ブラック 14980円  1個
   <<様分在庫を確保しました>>
税込商品代金:14980円
税込送料手数料:980円
値引:0円
合計金額:15960円


おおDAHONが格安!とおもったらDAHONのOEM車のようだ。
以前からDAHONはホンダと違うのかと疑問をもっていた父ちゃんだったが今回のリサーチで違うことが判明!!なんでも中国系アメリカ人の博士が開発しているらしいというところまで判明!!そしてかなりのマニアが多いことがネット上でもわかる。そしてさらにはDAHONライセンスのフレームをベースにOEM自転車が数種類あることも注文後に判明した。

父ちゃんは自転車には詳しくはないが友人のBBさんが自転車にとても詳しいことを自慢するくらいの知識はある。さらにメカいじりなら小学生のころの真空管爆弾投げにはじまり、つい最近までのA112やモンキーいじりで鍛え上げたオタク系の知識はあると自負している。その父ちゃんにピントきたのがこのYEAHの20インチのFolding Bicycleだった。中国製か台湾製であることは

100%間違いない。しかし最近の自転車はだいだいその国あたりでつくられているから特に問題なし。これが本家本元のDAHONインパルス D7 7-SPEEDならYEARが3台も買えてしまう。¥ 44,100
しかしここであえて本家本元を買わずに安いYEARを買うのは予算の問題と周りが海ばかりの島では錆が恐ろしいスピードで進攻するし(外に放置したままだと半年で錆の固まりに変身する)石垣市は自転車泥棒王国でもある。との3大いいわけ理由からである。

注文して1週間やっと到着です。ダンボールもそんなに大きくなくひとりで船か降ろせるくらいです。スペックはこちら→http://www.yeahbikes.com/yrt061.htm

 梱包は大変に丁寧 変速機はシマノ製○

 

しかしこのブレーキレバーは樹脂製でメーカーは不明でアラビア文字のようで解読不明 グリップともに悲しくなるレベル

 ロゴはかっこいいね

 さすが新品に塗装むらのような汚れが付着(でも全然OK)

  
ペダルはブランド品?だね。わりとしっかりしています。

スタンドは安そうなやつでもちゃんとつかえるので全然OK

 
シート裏にはCIONLLIと書かれています。鋲つきでみためカッコいいけど座りごごちはABCランクならBの下くらいかなこれは個人差があるから全然OKでもスチールメッキのポストは重たげで×

 
折りたたみ自転車の心臓部 しっかりしていますが溶接後は昔のバイク以下、でも全然OK
レバーも使いやすいです。


クランクにチェーンガードはメッキでピカピカ うーん値段並みか。OK


樹脂製の泥除けは軽くてもGODDで雨天走行はしないので外します。

 
ハブはフロントにASSESSと書かれて、リアは文字がかすれてSの文字が見えるくらい

 このマークは?本家の家紋では?◎か?


Vブレーキ パッドにはAWの文字 アームにはWINZIP?この文字はブレーキレバーのアラビア文字と同じか?


おお、あらためてみると調整ねじが木ねじみたいだ。めずらしいのでOK


そして保証書。日本の輸入先が保証しているようです。詳しくはみていないのでOK

以上、注文してから開封後の点検まではあらかた満足!(価格に比較すればおつりがくるわくわく感を味わいました)


そして試乗
組み立ても簡単、マニュアルをみて10秒くらい?でできあがり、再調整して1分くらいで乗れます。タイヤの空気が少ないのでいれてみました。

それでは、スタートです。

のった感想はおー、いい感じおー、いい感じ以上終了です。

その後、フロントブレーキの片べり、サドル角度、変速機、サドルポストの締め付けレバーを調整しました。
期待を上回るのりごごちと軽快なペダリングと信頼できる直進安定性があります。
MTBとも違う、ママチャリとも違う独特な乗り味があります。身長172CMでポジションも悪くなし。試乗2日目の今日は石垣で2時間ほど買い物がてら乗ってきました。楽しくこぎましたが、途中歩道の段差でサドルポストがストーンと落ち、あわや事故になるところでした。今後の注意が必要です。細かくいうといろいろありますが

ここまでの満足感は3万円くらいでしょうか?というとすごいお買い得な自転車だとおもいます。
後のレポートに期待!


コイデ!コイデ!チャリ編 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。